ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
ザキールさんライブ
Source - 
2014年01月19日

10年越しの(一方的な)再会となりました。


プネで昨晩、世界的に有名なターブラー奏者、ザキール・フセインさんの生演奏を鑑賞する機会に恵まれました。

ザキールさんが舞台に上がるや、その謙虚ながら茶目っ気あふれる魅力に、心を奪われました。
そのターブラーの調べは、はじめインド伝統弦楽器サーランギー(サビール・カーン氏)と、続いてドラム(ランジット・バロト氏)、そして最後にマッダラムやエダッカといったケーララの伝統楽器との絶妙な調和とともに、わたしの内にある深い宇宙に響きました。

ただ、すばらしいパフォーマンスを届けてくださった、偉大なるザキールさんやアーティストを舞台に残したまま、出口に我先に急ぐ聴衆らの態度には、呆れたというか悲しくなりました。
もちろんアンコールも何もなく、せめてプネの人々がもう少し、芸術を尊重する感受性を持ってくれたらと願わずにはいられませんでした。


ちょうど10年前、
コレガオン・パークで開催されたザキールさんのライブにも出かけていたことを思い出しました。

ASKSiddhi 2014 Photo Gallery

Home Top
  友達にメールする    
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation