ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
賛否両論、オートリクシャーを利用した選挙運動
Source - Indian Express
2014年04月02日

どこでも縦横無尽のオートリクシャーは、確かに有効な広告塔になりえます。

インド総選挙を目前に控え、候補者らによる選挙運動がますます熱を帯びるチェンナイで、オートリクシャーの車体を利用したPRが行われている。

チェンナイをはじめインドの大都市でオートリクシャーを運行するドライバーらの多くは、時に16時間を超す長時間労働の割に合わぬ低賃金など、その待遇に不満を持っているとされている。
そんな中、一部の候補者らはこうしたドライバーにわずかな特別手当を支払い、車体にポスターを掲載させ、候補者の名前や主張を連呼するためのスピーカーを搭載させている。
市内隅々を流すオートリクシャーは、格好の広告塔というわけだ。

あるドライバーは収入のため、またあるドライバーは自分の支持する政党のために、そうしたPRを引き受け、広告塔を買って出ている。

しかしチェンナイのドライバー1万人以上が会員となっているオートリクシャー協会「Madras Metro Drivers Association」では、手間賃の割に要求が厳しい(16時間の営業を条件としている政党もある)ことなどを理由に、そうしたPR業務が正当ではないと主張している。

Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation