ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
見合い結婚を拒否して17歳で家出した少女、米国で大成功
Source - CNN-IBN
2013年02月05日

こういう女性たちが増えていけばいいな、しかもインドで。

インド出身のチャンダ・ザヴェリ(Chanda Zaveri)さんは、保守的なマルワリ(Marwari)族の家庭に生まれ、17歳の時に家族に無理矢理結婚させられそうになったところを逃げ出して米国に渡り、30年を経た今、スキンケアサービスを販売する会社のCEOとして大成功を収めるまでに至った。

スキンケアサービスを提供する「Activator」社CEOのチャンダさんは、インドを出てきた当時のことをこう振り返る。

「母には結婚したくないと何度説明しても分かってもらえなかった。しまいには結婚しなければ自殺するとまで脅された」

そこでチャンダさんは17歳にして、現金もなくたった3枚のサリーだけを持ち、インドでたまたま知り合いになったアメリカ人家庭を頼って渡米した。
「家、家族、国、すべてを失ったが、ただ自由であるという喜びだけが心にあった」チャンダンさん。
このアメリカ人家庭は、チャンダさんを養子として引き取り、教育を受けさせるなど全面的に支援したという。

いっぽう閉鎖的な社会に取り残された当の家族は、娘が逃げ出した家として近所から後ろ指を指されたとは、チャンダさんの兄談。

現在は4件の特許を取得した分子生物学者として、また好業績のスキンケア会社を経営するCEOとして多忙な日々を送るチャンダさんは、「自由は何にも代えがたい財産だ。人生をやり直せるとしても、やはり自由であることが許される道を選ぶだろう」と語る。
Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation