ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
心臓病患者に警鐘:最新の研究結果
Source - India.com Health
2012年03月07日

恐ろしい事実です。

胸の痛みなどの狭心症の症状が心臓発作または心筋梗塞と同義に考えられてきた最近の研究を、さらに覆す研究結果が最近になり明らかになった。
3月6日付ナブバーラト紙が報じた。

インドにおける死因のトップを占める心臓病だが、患者の10人に3人は、糖尿病や高血圧が影響するとみられる無痛の心臓発作を起こしていたり、本人に自覚症状がないまま進行し、手遅れになるケースが多くあることを、国内の心臓専門医グループによる最新の研究では指摘している。
こうした患者は心臓に不快感があってもその感覚が非常にあいまいになっているため、すぐに措置を必要とするのに手遅れになってしまうという事態が相次いでいる。

同研究では心臓病患者の女性の42%、男性の30.7%は発作時に胸の痛みを訴えていないことが判明し、女性の方が手の施せない深刻な病状となってから病院に搬送されることになる危険があるとしている。
実際、インドでは男性よりも女性の方が心臓発作で死亡する件数が多い。

この研究は毎年全世界で700万人が心臓発作で亡くなっているという背景を踏まえ、110万人を対象として実施された。

Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation