ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
世界最大の望遠鏡、ハイダラバードで組み立て開始
Source - TNN
2012年10月11日

はるか無限に広がる宇宙の一片です。

ハイダラバードで、太陽光で駆動する世界最大の望遠鏡の組み立て作業が始まった。

直径135フィート(およそ41メートル)、重さ180トンのガンマ線観測用望遠鏡は、ハイダラバードのインド電子(Electronics Corporation of India:ECIL)が組み立てを担当、今年中にムンバイのバーバー宇宙研究センター(Bhabha Atomic Research Centre:BARC)の研究員などによって試験観測を実施したのち、来年夏までにはヒマラヤ山中はラダックのハンレ(Hanle)にある世界最高地の観測所に設置される。
つまり、世界最大の望遠鏡が世界最高地に据え付けられ、銀河系の観測に臨むことになる。

望遠鏡の製造には5億ルピーが投じられた。
 
この望遠鏡を主に使用するBARCでは大規模大気チェレンコフ実験(Major Atmospheric Cherenkov Experiment:Mace)に取り組んでいる。

BARCでは今後、標高4200メートルの観測所に設ける直径21メートルの望遠鏡の製造も計画している。
 
Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation