ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
「ファイリン」に静かに立ち向かったインド気象局
Source - NDTV
2013年10月14日

被害地域の住民に避難を呼びかけるというよりも、センセーショナルな内容に終始していたテレビ報道に辟易していましたが、蓋を開けてみるとインドは確実に変化していることが実証されました。

インド気象局(India Meteorological Department:IMD)では、先週末からインド東海岸を襲った大型サイクロン「ファイリン」が、海外の気象学者らの予想よりも弱いものだったことを立証した。

今回のサイクロンでは、過去に大勢の死者を出したサイクロン被害を教訓に、一説には90万人以上の住民が、政府命令などにより収容所に避難したとされており、その甲斐あって大きな犠牲者数を出すことは免れた。

ただし、インド気象局の学者らは当初から、ファイリンは海外の気象機関が予報していた(2005年に米国を襲った)「ハリケーン・カトリーナ」並みの「スーパーサイクロン」級まで至らず、それより1つ格下であったと指摘していたが、サイクロンが去った今、それが実証されることとなった。

2004年のインド洋大津波の後、ベンガル湾には無数の波高観測用ブイが展開され、インド気象局ではデータを日々克明に分析、正確な予報が割り出せるようになっている。

Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation