ニュースカテゴリー
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
dotline
インサイドASKSiddhi
dotline
dotline
 
ニュースレター
Eメール
購読開始
購読停止
 
Links
インドに関連するサイトをお持ちの方、相互リンクしませんか♪(2008年04月03日)

ジャロカー」はインドの小窓インドの今をのぞいてみよう 
先端気象衛星INSAT-3D打ち上げに成功
Source - Press Trust of India
2013年07月26日

一歩ずつです。

インドが誇る先端気象衛星「INSAT-3D」の打ち上げが26日早期、仏領ギアナのクールー宇宙基地から無事、成功した。

気象予報や災害警報の向上を目的とするINSAT-3Dは、欧州宇宙開発コンソーシアム「Arianespace」の所有するロケット「Ariane 5」に搭載されて打ち上げられた。

インド宇宙研究機構(Indian Space Research Organisation:ISRO)のラダクリシュナン(Radhakrishnan)会長は今回の打ち上げについて国営放送ドゥールダルシャン(Doordarshan)で、「我が国における天気予報や災害警報の精度を向上することを目的に、今後7年間かけて運用していく。高い性能を楽しみにしている」と会見している。

ISROによればINSAT-3Dは大気探測を通じ、地表および海表から大気最上部までの気温、湿度、オゾンの総合的な状態について気象観測と監視を行うもので、これまで運用されてきた「KALPANA」および「INSAT-3A」より結像光学系に大幅な改善を行ったとしている。
気象観測のほか、捜索救助サービスにも活かされることが期待されている。

気象予報はデータ中継トランスポンダー(DRT)が、自動気象観測装置や自動雨量計など、インド気象局およびISROが1800カ所以上に設置したデータ収集プラットフォーム(DCP)の網羅範囲にある遠隔かつ無人の地点から、気象、水文及び海洋データを受信、それを根拠に実施される。

またINSAT-3Dには捜索救助ペイロードを搭載、海上、航空、陸上に所在する、主に沿岸警備隊、空港当局、海運総局、防衛関係者や漁師などが想定されるユーザーが発信した遭難ビーコンからの警報信号を、バンガロールにあるISROテレメトリー・トラッキング・コマンド・ネットワークに送信する。

サービス地域には、インド、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、ネパール、セーシェル、スリランカ、タンザニアを含む、インド洋沿岸部を広く網羅している。

Home Top
執筆者にメールする | 友達にメールする
 
コメントを投稿する
   
送信者の名前*
送信者のメール*
コメント*
 
Insert Text*
 

Services : Web Hosting | Web Designing | Japanese-English Translation